湘南くらし

北海道の日本海側で育ったアラフォー。海が好きでサーフィンで偶然通りがかった辻堂に住むことに。隣は鎌倉、茅ケ崎、湘南の海辺での子育て、サーフィンなどアラフォーイクメンの日々の生活日記。

おとなの雪遊び

山の帰り道、渋滞気味の関越。

車の中で

「おとなの遊びってなんだろうねぇー」

って会話。

なんでかって言うと、

今日のメンツは、SへいとN田さん、わたし含めおっさんなかんじ。

新潟のかぐらへ行った。

理由は以下。

・リフト待ちしてる多くの人が若かった(20歳前半くらい)、

  あるいは、若く見えた(見えただけかもしれない)。

・湯沢あたりで唯一150cmの積雪のかぐらがとても混んでて、

  ロープウェイ乗るのに1時間も並んで、出鼻を挫かれた。

・3本ほど滑って、普段の運動不足から体がきつくなってきた。

  (ひざがガクガク)

と、もう、みんな、そんなに若くない現実と、

スマートじゃない状況と、

体力不足で、

少々凹んだ初すべりだった(笑)

yuzawa

(湯沢あたり、まっちろ、大雪。

トンネルで玉突き事故とかで渋滞してた。ありゃ、かわいそう。)

gerende

(ゲレンデ途中で休み休みな。。。)

rice

(今年もRICE。新しい板ほしいなぁ~)

「そーねー、板は、量販店とかじゃなく、

リストプライスで大人買いとか、、、」

「性能とかマテリアルにこだわって、ハニカム構造とか、

軽量化されたものとかで、体力不足を補って、

自慢げに抱えてゲレンデで立ったり、、」

「車も高性能のスタットレスタイヤ履いて、

雪道もスマートに追い越したり、、、」

きゃはー!

結局、、、

疲れて筋肉痛になってもつらい顔しないで、

スマートにターンして、

ごくたまに、小技をクールに繰り出して、

ロッジでゆっくり会話を楽しんだりして、

がつがつ滑らないのがよいね~

ってなことで。。。

ココだけの話、

やっぱり、山は楽しいのでした。

広告を非表示にする