読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南くらし

北海道の日本海側で育ったアラフォー。海が好きでサーフィンで偶然通りがかった辻堂に住むことに。隣は鎌倉、茅ケ崎、湘南の海辺での子育て、サーフィンなどアラフォーイクメンの日々の生活日記。

おたまじゃくし探し。で、茅ヶ崎里山公園。

f:id:ktsumurin:20160330092921j:image

海側に辻堂海浜公園、山側には茅ヶ崎里山公園


辻堂海浜公園、広い芝生の上で日光浴しながらお弁当広げたり海風で凧揚げしたり、週末はフリマやお祭りしてたり、砂浜まで100mという海側の代表的な公園があります。

山側にも、まるでトトロの森のような、茅ヶ崎里山公園という子供と遊ぶにはとても良い公園があります。
 
この辺りは子育て最高の環境だらけでなわけです。

春の陽気につれられて。


この日は気温は18度を超えてまさに春を感じさせるポカポカ陽気。

毎週行く図書館で見つけたカエルの図鑑見てて、おたまじゃくし探しに行こう
(捕まえに行こう)
つーことになり、茅ヶ崎里山公園に来ました。
 
f:id:ktsumurin:20160330093619j:image

春の田んぼのあぜ道。用水路を探すの図。
 
ぐるっと半周。5kmくらい。裏手にはバーベキュー場を発見。予約すれば手ぶらでバーベキューもできるみたい。

f:id:ktsumurin:20160330093734j:image
 
f:id:ktsumurin:20160330093754j:image

久しぶりの舗装されてない道。エアバギーは悪路もOK、高い走破性!

f:id:ktsumurin:20160404153135j:image

農家さんのガレージでは野菜の直売所も。お浸しで食べたくて菜花を買いました。

f:id:ktsumurin:20160330093821j:image
 
ちょっと時期が早かったのか、全然おたまじゃくし見つからず。
 
公園を一周して4時間探しました。軽いハイキングです。
 

ワンタッチな基地


このあたりの公園のメリットを最大化するワンタッチサンシェード。自転車のサーフボードフックと並ぶこのあたりの必需品。小さな子供がいるとオムツを替えたりオヤツを食べたり昼寝したり、座ったり寝転がるスペースがしょっちゅう必要になります。

f:id:ktsumurin:20160404174539j:image

ワンタッチで30cmの袋に収まるコンパクトさ。物より思い出です。

ココだけの話、
つくし出てました。やっぱり春です。
f:id:ktsumurin:20160330094019j:image
広告を非表示にする