読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南くらし

北海道の日本海側で育ったアラフォー。海が好きでサーフィンで偶然通りがかった辻堂に住むことに。隣は鎌倉、茅ケ崎、湘南の海辺での子育て、サーフィンなどアラフォーイクメンの日々の生活日記。

急に香港に行くことになった。MVNOにしちゃったわたし、電話どうしよう。

f:id:ktsumurin:20160607192751j:image

 
1.格安SIMにしました。
 
去年の年末、
10数年お世話になったキャリアーの携帯電話契約を遂に解約、
MVNOと呼ばれる格安SIMを提供するサービスに移行しました。
 
最近良く聞くし、
安くスマホも買えるし
キャリアーの契約内容が複雑過ぎて
月1万円くらい支払う携帯電話代は
節約するにもどうしたら良いのかさっぱりわからず、、
縛られ感から解放されたかったわけです。
 
いくつか検討しましたが、わたしはIIJ mioにしました。単に仕事でお付き合いがありイメージがよかったから。
 
SIMフリースマホを準備して、
解約と電話番号の移動手続きで、
キャリアーのコールセンターと格闘を30分して
SIMを買って(契約して)スマホに入れて起動すると
あっさりつながりました。
まあ、格安SIMのサービスはdocomoの携帯電話網のリセール版なのでそのはずですね。
 
スマホの電波表示にdocomo LTEと表示されます。
 
で、海外に、いざという時、電話どーしよーとなったわけです。MVNOはシンプルなので海外ローミングサービスなんてないんです。
 
2.旅先で使えるSIMを探す
 
ネットで旅先で使えるSIMの検索ワードで徘徊するとあっさり見つかります、使えるSIM。
 
私の場合、現地で1日だけ
google mapとline通話とfbとメールが使いたい要件だったのですが、
 
用途と利用期間(滞在日数)と利用場所
の3つの要件で何を選ぶか決まります、 わたしの場合アマゾンて。
 
f:id:ktsumurin:20160607193715j:image
 

1200円くらいでした。2016年5月時点で。

レビューの星の数みて、コメント読んで
アマゾンでオーダーすると3日くらいで
香港から届きました。
 
3.香港の空港でSIMを入れてみる
 
f:id:ktsumurin:20160607194107j:image
 
空港で昼ごはん食べながらSIM入れて
起動すると、わたしの知らない言語でショートメッセージが。。多分、サービス開始とサービス内容などか。
 
f:id:ktsumurin:20160607193943j:image
 
電波もキャッチした様子。
 
f:id:ktsumurin:20160607194629j:image
 
こうなると自由自在です。

Google mapで行き先検索してガイドしてもらって
周辺のお店探して、という具合。
 
f:id:ktsumurin:20160607195855j:image
 
露店で娘のお土産、チャイナドレス買いました。
75HKD、プライスレス。
 
f:id:ktsumurin:20160607200156j:image
 
ここだけの話、
自由だ〜SIMフリー
 
ついでに香港はiPhoneも安いんです。
6をGetしてしまった、衝動買い。。
 
広告を非表示にする